colorful library

人生を自由に生きたいと思った女子大学生が好きなアイドルや思ったことをかいています。

現役が思う大学に入ってやるべきこと

今、高3の人はこれから夏に向けて受験勉強に本格的に集中し始める頃かな。(中には高2からやってる人もいるよね)

大学1~3年の人はそろそろレポートに追われたり、インターンを考えたりしてるはず。

そんな高校生・大学生の多くは

 

大学に入ったらサークルとバイトやっておけば大丈夫

 

 

そう感じてるんじゃないかと思う。

 

けれど、この2つはそんなに重要でもなかったりする。

じゃあ何が必要か、それを私なりにかいていきます。

 

サークルとバイトが重要でもない理由

この2つって友達作りや経験を積むにはいいことなんだけど、これで将来有利になるとか自分が変われる訳じゃないんだよね。

しかもまともに活動してるサークルって結構少ない。適当に何かやって、後は飲み会メインのとこが多い。

正直、飲み会でお金減るだけ。

 

私の場合、一度サークル入ってすぐ行かなくなったから、他に探そうかなと思って体験で友達のサークルに飛び入り参加したことあるけど、活動時間より終わった後の飲み会のほうが長かった。

 

バイトはやらなきゃ暮らせない人以外は週2とか短期でお小遣い稼ぎすれば十分。

やりすぎて授業に支障出るなんてもってのほかだし、

バイトだけで放課後も休日も終わっちゃうなんて勿体ない。

レジや接客で特別なスキルつくわけでもないしさ。

 

 

じゃあ何をすればいいか

自分の好きなことにお金を使う

 

他人の文章を読む

 

そして、授業にちゃんと出る!

 

この3つだと思う。

 

1つめの「自分の好きなことにお金を使う」というのは、大学生が一番できちゃうこと。

何故なら、バイトで稼げて自分のために使える時間がたっぷりあるから。

 

着たい洋服を買う、みたいな当たり前ことでもいい。

どんな小さなものでも、自分の好きなものにお金が使えると嬉しいし、充実感が生まれるから、毎日が楽しくなる。

 

好きなことがあるって、実は当たり前のようで大事なことなんだよね。

 

2つめの「他人の文章を読む」っていうのは、まとまった文章なら何でもおっけー。

 

まとめサイトやネットニュースみたいなものではなく、できるだけ

個人的に好きでかいてる人の文章がいい。noteとかブログとか本とか。

 

他人の文章からは、自分にはない考え方や特徴が見え隠れするもの。

そういった世間とは違った意見を持ってる人を知ると

「そんな考え方したことなかった」

っていうことが自然と出てきて、いい刺激になる。

 

まずは流し読みで興味のある記事を通学中眺めることから始めてもいいと思う。

 

そして、3つめは・・・もうこれ以上言うまでもないですね。

 

 

私はサークルやらず、バイトは週1~2だったけどこの3つのことをしてたから、毎日退屈に感じることなく、学生生活送れてたと思う。

 

これを読んでる人にも充実した学生生活が訪れることを願ってます。