colorful library

人生を自由に生きたいと思った女子大学生が好きなアイドルや思ったことをかいています。

2017上半期楽曲大賞~アイドル部門

個人的に上半期に気に入ったアイドルグループの曲を1位~3位まで決めてみた。早速3位から発表!

3位 UPDATE/MAG!C☆PRINCE

楽曲提供がヒロイズム、振り付けはFISH BOY(オリラジあっちゃんの弟)という力の入れ様。今までの学生らしい雰囲気とは違って、真っ白な衣装に大人っぽいサウンドでガラッと印象が変わったなぁって最初見た時に思った。

今までNEWSなどの楽曲を手がけることの多かったヒロイズムさんが、まさか別のアイドルにこんないい曲かくとは思ってなくて悔しくもなったけど、サビの韻の踏み方が心地よくて好きな曲。
アレンジも綺麗な音が多くて、ちょっと切ないんだよね。

歌もダンスもまだまだ伸び代ありそうなグループだし、今後も楽しみ。


2位 ジェラシージェラシー/モーニング娘。'17

つんく♂×大久保薫にハズレなし」がまた更新された、ハロオタも音楽アーティストも大絶賛の1曲。つんく♂さんにしか出せない年頃の女の子を分かった歌詞がぐっときた。人と比べたくなくても人間って比べたがるし、そんな醜い自分嫌だって思うことあるけど、それは悪いことじゃないよって言ってくれてるのが、常にライバルと戦っているモーニング娘。には合ってるんじゃないかな。

あと、サビのメロディーがシンプルなのも好き。一番言いたいことを必要最小限の音数でまとめてくれて耳にも入りやすい。

娘。って今まで色んな曲出してきたけど、ジェラシーみたいな曲ってあんまりなかったと思うんだ。ここにきてまた新しいことができるグループって本当に面白い!

では、いよいよ第1位の発表。でん!


1位 Can't get enough/V6

グループで今までやってなかった曲をやるっていう例は今までも多く見てきた。でも、そうじゃなくてアイドルグループとして見ても、J-pop全般で見てもこんなおしゃな楽曲をシングルでぶつけてくるのは早々見たことない、ということで1位にしてみました。

最初に聴いた時、「すごい曲きた」っていうのは分かるけどなんていったらいいか全然分からなくて、かなり戸惑ったなぁ。ちゃんとアレンジも効いてボーカルもあるのに静けさをものすごく感じた。っていうのも、ベースとなる音以外はアクセント程度に小さく音が鳴ってる程度だったからだったんだけどね。

あと、メンバーの声が全部ファルセットで歌ってるのも新しい試みだと思った。歌番組見るまで誰が歌ってるのかいまひとつ確証持てないままだったし。

ぶい(V6)ってここ6年くらい色々新しい楽曲にチャレンジしてて、これからもその探究心と情熱が尽きることないグループだと思ってる。来月に出るアルバムも既にわくわくしてるものw 下半期も大いに期待して発売を待とうっと!


自分で勝手に楽曲大賞やってみたけど、グループに合ったテイストかつ新しさのある曲がやっぱり上位にきたなぁっていう印象。次、下半期にやる時までにもっと他のグループの曲も聴いておこうかな。

楽曲大賞~アニソン部門へ続く・・・