colorful library

人生を自由に生きたいと思った女子大学生が好きなアイドルや思ったことをかいています。

きらきらしてる人でありたい

きらきらしてる人っていいなぁって漠然と思う。

このブログを始める前、私は自分がどうありたいか分からなかった。理屈では「こうすればいい」って分かっていても、納得ができずに考え込んで気持ちだけが焦っていた。

だから、夢や希望に向かって走り続けるアニメの主人公や自分の好きなアイドルを見ると羨ましくてたまらなかったと思う。

でもそこで今思う。
そうか。私もきらきらしたかったんだ、と。

このきらきらって有名人になることとかじゃなくて、自分が望む自分でいるってこと。

別に私が何かしなくても、きらきらしたエネルギーを一方的に吸い取れれば満足だと思ってた。
けど、そうじゃなかった。

私も負けないくらいきらきらしたエネルギーを自分の好きなものと自分を支えてくれる人や応援してくれる人に与えていくのがいいんだ、って思うようになった。

一方的に羨むなんて自分とのギャップが出て、いつかは疲れちゃう。だったら羨む必要がないくらい自分もきらきらし続けて人にも与えればいい。そう考えてる。


これをかいていたら、Berryz工房の「愛はいつも君の中に」を急に思い出した。後で聴こうー。