colorful library

人生を自由に生きたいと思った女子大学生が好きなアイドルや思ったことをかいています。

中高生時代の私の悩み

私は中高生時代、冷めて友達を見る自分に時々寂しさを感じてた。

自分と仲の良いクラスの友達同士がふざけあって周りが楽しそうに笑ってても、「何が楽しいんだろう」とか「これを面白く感じない私って冷たすぎ?」って思って悩む時があった。

元々人と距離をつめるのが苦手で、一歩ひいて見てるせいもあるだろうけど、もうただ単に「そういうじゃれあいに興味なかったんだなw」って今は思う。


大体ふざけあってるっていっても、女子は見た目のコンプレックスで盛り上がってるだけだからね。
身長や胸の大きさを比べてやいやい言ってじゃれあってても私からしたら「そんなの気にしてどうすんの」の一蹴りで終わる。

そんなの分かった上でやってることは知ってるんだけど、そう思わずにいられなかった。

だって他人の見た目のコンプレックスなんて気にして付き合ってないし。もっと中身の部分で、「何が好きか、嫌いか」みたいな話するほうが私は楽しい。

それに私は、見た目を人と比べて冗談でもいじったりするのは、芸のない芸人がする面白くないことだってなんとなく思ってたから余計に冷めて見てたのかも。


まぁこんな本音をいうこともなく、私は友達付き合いをしてた。今考えれば心の中かなり孤独・・・w
あ、でも部活の人とは中高仲良くやってたからクラス内の友達付き合いだけの話ね。