colorful library

人生を自由に生きたいと思った女子大学生が好きなアイドルや思ったことをかいています。

SNSでいいたいこともいえないこんな世の中じゃ

「Twitterやってても怖くて言いたいことがかけない」
そう私に言った子がいた。

はっきりいって、誰だって自分のかいた文章を人に見せるのは恥ずかしいし、怖いと思う。
私だってそういう想いがないわけじゃない。

でも、責任持って勇気振り絞ってかいてる。批判を恐れず、いいたいことがかけるかどうかはそれがあるかないか、ただそれだけなんじゃ?と思う。


私は批判的な意見をかこうと思った時、やっぱり
「こんなひねくれたことなんで思っちゃうのかなあ」って一瞬考える時がある。

でも、どんな意見も一つの意見だから、正しいか間違ってるかなんてかく前から自分で決めようとしなくていい。

「私はこう思った」それだけを伝えるのが目的。アンケートをとってる訳じゃない。


とはいえ、意見一つかくにも言葉選びは大事。
ただ傷つける言葉をかくのは悪口と同じ。
批判的な意見をかく人に対してここを混同してる人が多い。

私はできるだけ意見をかく時は理由をつけてかくのがいいと思ってる。+改善点がかけるともっといい。

面接じゃないから大層な理由じゃなくても、「ここが分かりづらかったからつまんなかった」ぐらいにかけばなるほどねーってなるはず。そんなに難しいことじゃない。


話は少し逸れるけど、ついテレビやネットから流れてくる情報を受け身になって、主観的に判断してるのも問題だなと思う。

だからってその事件についてものすごく詳しく調べろっていってるんじゃない。

大まかな内容を知って、客観的に見て何が問題なのか、どうすればいいのかを見る癖をつけて、その上で判断してほしいだけ。いいたいことはかけても理由がトンチンカンじゃ説得力出ないからね。