colorful library

人生を自由に生きたいと思った女子大学生が好きなアイドルや思ったことをかいています。

今のハロプロに足りないもの

今のハロプロに足りないもの、それは外向きの野心だと思う。

「私達のパフォーマンスを見せつけてやる」とか「より多くの人を楽しませてあげたい」っていう気持ち。それが人を惹きつける最大の武器。

なんで外向きの野心がないのか。それはハロコンや単独ライブの繰り返しが大きいと思う。

自分たちのファンがいる空間でしかほとんどライブをしない状況に慣れてるから、歌とダンスを頑張れば十分こと足りる状況。

歌とダンスを努力する向上心は確かに必要だと思う。だけど、それだけだったら自己満足で内向きな野心。
結果、私はあの子よりすごいアピールしかこっちには伝わらない。

だから、アウェイの状況でライブをすることがもっと必要だと思う。

アンジュやこぶしやつばきがフェスよく出てるけど、規模が小さいのが多いから、ちょっとファンが集まればそんなにアウェイでもなくなっちゃうんだよね。ただ出ればいいってわけじゃないから、ここは見直してほしいな。


私はファンが集まるハロコンや単独ライブでそれぞれのグループに外向きの野心が出てきたら、きっと会場がものすごいパワーに包まれるんじゃないかなと思う。

同じパフォーマンスを見るなら、いつも通り楽しくじゃなく、そういうパワー溢れるものが私は見てみたい。


私達ファンも、いつも通り楽しくなパフォーマンスに見慣れて満足してるところはあると思う。でも本当はパワー溢れるパフォーマンスに惹かれてファンになったはず。それを忘れちゃいけない。