colorful library

人生を自由に生きたいと思った女子大学生が好きなアイドルや思ったことをかいています。

何でも後回しにする人に思うこと

「やろうと思っていても、結局ギリギリになるまでやらなかった」っていう経験、ほとんどの人があると思う。

私もやろうとは思いつつ「まだ大丈夫でしょ」って気持ちが勝って、ギリギリになったことが結構ある。


人間、追い詰められると
・集中力アップ
・より短時間でできる
・いいアイディアが浮かびやすい
→苦痛な時間を少なくして、達成感が得られる
=楽に成功できた気分になれる
だから、つい後回しにしたくなる。


けど、先にやるか後にやるかは自分で分けてもいいと思う。

例えばもし、成績は最低限でいい、とにかく勉強するのが苦痛だっていうなら、苦痛な時間が少なく済むように後回しでやるのは手。

苦手なことに真正面から向き合うのが正しいと思いがちだけど、本当はどうやって自分で対処するかが大事。
だから後回しでもやれるならそれでいいって私は思う。(他人を巻き込んでるなら話は別だけど)

そうじゃなく、自分でいい成績はとりたいって思ってるけど、勉強するのが苦痛なら先にやっておくべきなんだと思う。

後回しにしたら自分の目的は達成されにくいし、後でちゃんとやらなかったことを後悔するかもしれないからね。


後回しでやるのってダメな時ももちろんあるけど、本当に苦手なことを上手く対処できる方法の一つでもある。だから、後回しがいつも悪い方法じゃないと私は思う。


本当に苦手で腰が重くなることは、「後回しにならないとなんでできないんだろ」じゃなくて「後回しでもできるならいい」って思って乗り切ってみると気が楽になるんじゃないかな。