colorful library

人生を自由に生きたいと思った女子大学生が好きなアイドルや思ったことをかいています。

今頃になって気づいたこと

私は何でもただ文章をかくのが好きな訳じゃない。

じゃあなんでブログをやっているのか。

それは自分の頭の中では言い表せないことを文章にして表現することが好きだからだと思う。


思えば、ブログを1番最初にやり始めた約10年前から本当はそうだった。
「自分の日常話や好きなことについて感じたことを文章にまとめたい!」
その一心でやってた。

私は悩んだ時も、楽しい時もその時の感情をそのままにしておくと、記憶が薄れてもやもやしたままただ感情に振り回されてる気がしちゃう。
だから「何に悩んでるんだろ?」「どこが楽しかったんだろ?」って考えて出た想いを昔から文章にして伝えたかったんだと思う。

そうすることで、気持ちもすっきりするし、地に足ついてる感じがした。きっとそう感じられることって自分にとっての“生き甲斐”みたいなもんなんだろうなと今は思う。


私はその時々でやりたいことはやってきたつもりだけど飽き性だから、自分が主体的になって長続きできるものって振り返ってみると、ブログくらいしかなかった。

けど、「文章をかく人って、何でも文章でかくことが好きだからやるんだろうな」って思ってたから私には違う気がしてた。

でも、そうじゃなくたって、自分の気持ちを文章っていう方法で表現するのが好きなら、ブログやる理由になるなと思った。

SNSだってなんでやってるか不思議だったけど、ブログと同じように自分の気持ちを文章で表現できるものだから自然と続けられてるんじゃないかなって思う。

そんなことに今頃気づいた。