colorful library

人生を自由に生きたいと思った女子大学生が好きなアイドルや思ったことをかいています。

ほんの少しの寛容さがあれば

「LGBTについて日本ってまだ全然寛容じゃないんじゃ?」

今朝から話題になっているとんねるずの番組についてのネットの反応を見てそう思った。


私は異議申し立てをした人に対して肯定する人がネットにもっといると思ってた。だけど、いざこうなったら「敏感になりすぎ」っていう意見で溢れてた。そこで、「ああ、そんなもんなんだなぁ」って軽く失望した。

日本でも少しずつLGBTに対する姿勢って変わってきてるんだろうなと思ってたけど、他人事に考えてる人はまだまだ多いってことだと思う。


私はLGBTには該当しないけど、こういう差別を他人事で済ませてほしくはない。

異性愛者の人は「差別を気にする人がいるから自分たちが窮屈になる」って言うけど、LGBTの人の中には常にその差別を気にして生きている人だっていると思う。

だから理解しようとする気持ちくらいは持ってほしい。でないと、いつまでも窮屈なままだから。


人にとって、何が普通とか私はないと考えてる。みんなバラバラで特別なものを持ってる中で、どうやって周りとうまく馴染ませていくか、それが他人を理解するってことなんじゃないかな。

全部まるごと理解しなくたって、ちょっと馴染ませれば絵の具を混ぜ合わせるみたいに少し色が変わるはず。必要なのは、実はほんの少しの寛容さなんだと思う。