colorful library

人生を自由に生きたいと思った女子大学生が好きなアイドルや思ったことをかいています。

A.B.C-Zをよくするには何が必要か勝手に考えてみた

ここのとこ、グループのセンターであるはっしー(橋本)の顔が暗いだとかいう話を耳にしてちょっと気がかりになってるから、A.B.C-Zに必要だと思うことを私なりに3つ考えてみた。


1.五関くんを大野くん(嵐)的なポジションにする
2.とっつー(戸塚)をメインにした曲をもっとつくる
3.進行役を河合→橋本にチェンジ!


・1について
五関くんって、じわじわハマるような面白さがある人だと思ってるんだけど今のままだと無口すぎてちょっと勿体ない。

だから周りが上手く話を振って、面白さを引き出すことが必要だと思う。大野くんが嵐のメンバーにそうして貰ってるようにね。

せっかく5人いるなら、グループで話をちゃんとまわすようになったほうが聞いてるお客さんや視聴者は楽しいはずだから、協力してそこはやってほしいな。


・2について
これはもう、新規ファンの人の入口になりやすいのがとっつー(戸塚)だからっていうシンプルな理由。
役者仕事やってるし、見た目も好青年で単純に一般ウケしやすい感じする。

歌は他のメンバーに支えてもらいながら、Rock Your Worldみたいなセリフや決めのパートを預けてみてほしい。
曲調は明るすぎたり、辛気臭すぎなければいいかなぁ。

私個人としては、英語の歌詞だらけで全体的にオシャレな洋楽っぽい感じの曲聴きたい。懐かしい雰囲気の曲多いから、逆にそういうのがあるとさらにイメチェンになりそう。


・3について
郁人くん(河合)に対するMC評価がファンの間でも他のグループのファンからも厳しいから、ここを変えるだけでもがらっと空気変わるはず。

はっしーはアホの子なところもあるけど、意外とメンバーにツッコミ入れてる時もあって、進行役向いてる気がするんだよね。
今、進行役をしてる郁人くんはどっちかっていうとキスマイのニカちゃん(二階堂)みたいなガヤ入れる側になったほうが自虐的な部分が和らいでいいと思う。

年上4人が年下のはっしーを可愛がるんじゃなく、年下のはっしーが年上4人を引き上げていく形が理想。



あくまで現状をよくしようとしてるだけで、これをしたから売れる・売れないはまた別問題ってことは頭に入れといてほしい。ファンの人やDDの人が心配することなくやっていけるグループを目指すなら、こんなところかなぁといった感じ。