colorful library

人生を自由に生きたいと思った女子大学生が好きなアイドルや思ったことをかいています。

CDを何のために買ってるのか思い出すべき

CD不況のせいで色んな手法を使ってCD販売をしてるところが今や当たり前になってきた。

そんなことをしてるうちに、私は純粋に楽しむためにCDを買う人自体もどんどん少なくなってきてるように感じる。

「売れないと次のシングル出してもらえなくなるかもしれないから買う」
「オリコン○位にさせないと記録作れないから買う」
みたいな強迫観念で買ってる人がドルオタ界隈で特に多い。


買わないとCD出せなくもなるし、記録も作れないのは事実。だけど、例え今はそういう切羽詰まった気持ちで買い支えられたとしても、CD不況が回復できない限り、ずっとその状況は続くんじゃないかな。

そうやってるうちに、CDを買って楽しんでもらうっていう目的から外れるのが普通になっていく気がして、私は怖い。


だからまず第一に、CDを買って楽しむっていうことを忘れないでいてほしい。
その楽しみが握手でも映像特典でも私はいいと思ってる。強迫観念以外で何か一つ楽しむ目的を持つべき。

そして、売る側もただ特典つければおっけーじゃなく、そのアーティストが歌う意味のある曲をきちんとつくることが重要。
勝手につくったコンセプトや当たり障りのない曲で買ってくれる時代でもないんだし、その辺りは真剣に考えてほしい。