colorful library

人生を自由に生きたいと思った女子大学生が好きなアイドルや思ったことをかいています。

私がやってる愚痴話に加担しない方法

テレビで、愚痴話をかわす方法は「愚痴話の標的になってる人を褒めてから自分の経験談を話す」って言ってたのを目にした。

そこで「こんな風に対処はできてないけど、愚痴話に加担しないようにはいつもしてるかも」と思ったからそれを今回かいてみる。


私がやってる愚痴話に加担しない方法は、
・相手には同調しない
・愚痴話の標的になってる人の気持ちを考える
です。


例えば
「この前、私が並んでたところに急に割り込んできた人がいて、すごいその人にムカついたんだよね」
って相手が切り出してきた時、
×「分かるー。そういうの嫌だよね」
→「そうなんだ」

冷たいかもしれないけど、これだけでいいと私は思う。賛同した途端にヒートアップするから、距離をとってみることが必要。


でも、まだこのままだと一方的に聞いてるだけで終わっちゃうから、2つめの「標的になってる人の気持ちを考える」をやってみる。

→「でもそういう時、心の中では律義に並ぶの面倒に思うことあるなぁ私。その人もそうだったのかもよ?」

こんな感じで徹底して違う視点で話していくと、つられて愚痴らなくなるし、一方的に聞くストレスからも解放される。


それに、こんな自分に味方してくれない人に愚痴話したいって思わないよね。怒りや悲しみを共有したくて話してるわけだし。

もしこれで相手に嫌われるとかしつこく愚痴ってくるなら思い切って付き合うのやめるなり、環境変えるなりするしかない。
そんなことでそこまでする?って思うかもしれないけど、ストレス溜め込むだけだから自分のためを思うならその方がいい。

嫌なことをただ我慢してプラスになることなんてないから、余計なことは考えずにスパッといこう!