colorful library

人生を自由に生きたいと思った女子大学生が好きなアイドルや思ったことをかいています。

アニメオタクにもジャンル分けがある

世間から見たアニメオタクって、みんな美少女や美少年が出てくるアニメを好む人になってる。けど、本当は色々ジャンル分けされてると思うんですよね。

ざっと分けるとこんな感じ。

・キャラ重視派
■美少女もの
□美少年(青年)もの

・ストーリー重視派
▲ライトなストーリーもの
△コアなストーリーもの

・その他
☆ロボットもの


この中の全部を好む人や一部しか好まない人がそれぞれにいるんです。だから意外とアニメ好き同士でもお互い違うアニメ見てるってことが多い。


私の場合は、どっちかというとストーリー重視派で▲△の項目に当てはまるアニメを好みます。そんでもってストーリーが好きだったら、ロボットが出ようが美少年や美少女が出ようがそこからは気にしないタイプ。


ちなみにここ数年のアニメのトレンドは、キャラ重視派で

■+▲かもしくは□+▲のどっちかに当てはまるアニメが多い。

ファンタジーものが増えて、極端にゆるい日常アニメは減ってきたように思うけど、小難しく感じるストーリーのアニメはあんまりないし、やってもウケない傾向。

だからコアなストーリーだけを好む人は今のアニメのラインナップ見ると、「昔のほうが見たいものあった」って感じるんじゃないかなと思う。
私もライトだけじゃなくもうちょっと幅広くコアなストーリーも見たい!


とはいうものの、キャラ重視で分かりやすいストーリーが多数派な以上、世間からのイメージは美少女や美少年が出てくるアニメが好きなのがアニメオタク、なんだろうなぁ。

鉄道オタクの中の乗り鉄や撮り鉄みたいに、ジャンル分けをしてみたらアニメオタクの全体的なイメージって変わると私は思うから、そうやって色んなジャンルの人が報われる形になってほしい。