colorful library

人生を自由に生きたいと思った女子大学生が好きなアイドルや思ったことをかいています。

宝の持ち腐れでいいのかジャニーズWEST

わりとこのブログでWESTについてはしつこくあれこれかいてきたんですが、それには理由があります。

それはそれぞれが輝ける素質を持っているのに、宝の持ち腐れになっているから。

でも、それも今回で終わりにしたいと思います。
もう今までの見方からは見切りをつけて、違う角度で見たいです、そろそろ。

ということで、ツアーやシングル発売が決まった翌日ではありますが、今からかきます。


私は去年やった京セラドームでのライブが終わった時に
「来年からはいよいよ東京ドーム、その先のドームツアーに向けて、もっと新しいことが始まるんだ!」
ってわくわくしてた。

けれど、今は「自分たちのやってきたことは間違ってなかったんだ」ってことがあの京セラで証明されてしまったように思う。
だから今メンバーもスタッフも「今の雰囲気のまま地道やっていけばいいんだ!」っていう考えになってるんじゃないかな。多少の迷いはあったとしてもね。

私はそれがもったいない、宝の持ち腐れだと思ってる。


いくらNetflixのドラマやったり、新曲のテイストを大人っぽくしてみたり、見た目は新しいことやってるように見せても、「カッコつけるより関西持込みの面白さ優先」っていう所は変わってないんじゃ、何やったって結局オタク以外は知らんふり。
私はそこを去年で一区切りさせてほしかった。


せっかくメンバーそれぞれに才能があって、グループとしても魅力的でもっと上にいけるのに、どうして挑戦しないのか。

きっとカッコつけるのが恥ずかしい、自分には才能なんてまだない、向いてない、そんな風に自己評価を下げてるからだと思う。

ファンはメンバーのダメなところを支えてくれる都合の良い人じゃない。メンバーが輝いてる瞬間を見たいからファンになる。ファンじゃない人だって、そういう瞬間には目をとめてくれるもの。自己評価は自分たちで上げて、這い上がってほしい。


しばらく過度な期待はせず、ゆったりその場その場を楽しむだけにしようと思うけど、今後も生ぬるくやるのなら熱心についていく気はないです。
とりあえずライブも行くしCDも買うけど、エンジンかかるまでは遠くから見守ってようかなぁ。