colorful library

人生を自由に生きたいと思った女子大学生が好きなアイドルや思ったことをかいています。

納得できない性格があってよかった

今まで生きてきて、「もっと他人のいうことや暗黙のルールに納得できたら生きやすいのに」って思う時があります。

自分が応援したいアイドルに対して、あれこれ言わずに「素敵だね」って言えたらライブ見てやきもきしないし、相手が指示した通りのことやればそれだけでほどほどに生きていけるんじゃないか?

このブログを始める前も、全部“仕方ない”で済ませられたら、私はもっと他人にとって善人で居られるんだろうなって何度も考えてました。


でも、「自分に正直でいたい」っていうことに何故かこだわり続けてここまできた。
それは、私が自分勝手というより

私が人よりも自分の気持ちに繊細だった

ということなんだと思う。

それは時に邪魔に感じるけど、私が私でいられるためにはすごく大切なことだなぁって最近思うようになった。

自分で身につけたわけでもないのにこの繊細さがずっとあるってことは、きっと私が生きていくにあたって、これは必要なものなんだと思う。


自分の生まれ持ったものって、世間や他人にとっては短所でも、自分が自分らしく生きていくには長所なものばかりなのかもしれない。

だから、私の「自分に正直でいたい」っていう想いからくる納得できない性格はあったほうがいい、って思います。たまに人の話も聞かないとダメなのは頭に入れておかないとだけどね。