colorful library

人生を自由に生きたいと思った女子大学生が好きなアイドルや思ったことをかいています。

あえて自分のことをちょっと可愛い人だと思い込んでみると明るくなれる

自分のことを「ブス」だとか自覚し続けてるのってつまらないなぁと私は思います。

だってそれを自覚し続けたとこで何も変わらないし、虚しくなるだけだと思いません?

だから私は「私ってちょっと可愛いとこあるよね」って勝手に思い込むようにしてる。


いきなり見た目を「可愛い」と思い込むんじゃなく、「かわいい洋服を選んでる私ってちょっと可愛いよね」っていう風に、自分の中でほんのちょっとでもきらきらできる瞬間を「ちょっと可愛い」に変換して、思い込んでみるんです。

人って自然と思ってることがどこかしらに現れるから、思い込んでるうちにそれが現れたりすると思うんだ。自分では意識してなくても。

それを考えたら「ブス」って思って悲観的になるより、思い込みでも「ちょっと可愛い」って思ってたほうが自分も明るくなっていいんじゃないかなって思います。


周りから「あなたが可愛いなんて勘違い」って例え思われたとしても、悲観的な自分とおさらばできるならちょっとくらい勘違いのほうがいい。明るくなれるから。

それにそういう明るい雰囲気を持ってれば、周りの人も自然と寄ってくるもの。だから、「ちょっと可愛い」ってあえて勘違いするのは、自分が輝ける一つの方法だと私は思っています。