colorful library

人生を自由に生きたいと思った女子大学生が好きなアイドルや思ったことをかいています。

DDPartyへ行ってきた感想

昨日行われたDDParty(Mesemoa率いるDDアーティストがハロコンみたいに集合するライブ)に行ってきました。

8月くらいからMesemoaは気になってたから、1回生でライブそのものを見てみようかなぁと思って今回初参加。

私が想像してた以上に、全員いきいきと楽しそうにパフォーマンスしてたっていうのが印象に残ってる。世間的に見れば、まだ地下ドルに近いだろうけど素人感みたいなのがあんまりなくて、きらきらしてたなぁ。


ただ、まだまだ中箱以上には慣れてないようなところもあって、勿体ないって思うとこもあった。

それはズバリ、歌!fixsodiaのみっきー(Vocal)以外、全員声がこもって聴こえて歌詞が聴き取りづらい。

そもそもマイク調整が上手くいってないように私は思っていて、歌い始めに音が上手くのってない・大きな声で歌うと音割れしてるっていうのがあったんですよね。始めにこの調整はもっと細かくするべきだったと思います。

それ以外の技術的な面でも、声を遠くの人に響かせられるように歌を改善したほうがよさそうに感じた。中箱以上だと、2階席・3階席にもお客さんはいるから、そこまで歌を届けてあげるべき。

ライブハウスだったらダンス>歌でもいいけど、ホール以上は歌>ダンスに少し比重置いてみてほしいな。


最後、個人的にライブ見て疑問だったのが、Mesemoaの目標設定ってどこなのかな?ってこと。

ちょこぼとfixsodiaは活動歴も浅いし、まずライブハウスで実力つけてくのかなと思うけど、Mesemoaは武道館目指してるわりに、パフォーマンスは他のグループと変わらない感じだったんだよね。差別化がないというか。

実際は武道館までいかないでも、たまにホールできるくらいでいいっていう人もいそうな雰囲気だったから、そこをしっかり話し合って明確にさせたほうがいいのかもしれない、なんて思いました。