colorful library

人生を自由に生きたいと思った女子大学生が好きなアイドルや思ったことをかいています。

「やってみないと分からない」というアドバイスの真意

「そんなのやってみないと分からないじゃん」

こんなアドバイスに戸惑ったことはないでしょうか。

表向きに捉えるとこのアドバイスって、
・偏見をもつ気持ちを捨てて挑戦してほしいという想い
・実際、自分でやってみないと善し悪し・向き不向きは分からないという教訓
が含まれてると思う。

逆に裏を読むと、
・正直、やらなくても自分で分かることもある
・自分で理解しようとしない限り、ただやるだけじゃ答えは出ないんじゃない?という疑問
がある。

一見聞こえのいいアドバイスに感じるけど、ひどく曖昧にもとれる言葉だと私は思う。


私がもし、この類のアドバイスをする状況にいるとしたらそんな言葉は言わず

「不安になってる理由が何なのか分析してみたらいいんじゃない?」
っていいます。

正直、悩み事って何でもまず原因を知るのが大事。

例えば、こういうブログを開設するのに迷ってる人がいたとしても、
・ブログを続けられるか不安だから
・細々した設定が面倒くさいから
・かいたものを見られるのが恥ずかしいから
って迷うのにも色んな理由があるはず。

それなのに、「やってみなきゃそんなの分からないんだから」って返すのは無責任だと思うんです。他人事とはいえ、ね。

だから何が原因か知った上で、「それだったらやってみたら?」とか「やめたほうがいいよ」ってアドバイスを言ってあげる。

時間は有限だからむやみに「やってみないと分からない」で相手を振り回しすぎないように、ちゃんと意見を言ってあげることが大事だと思います。