colorful library

人生を自由に生きたいと思った女子大学生が好きなアイドルや思ったことをかいています。

トレンドはYoutubeの急上昇動画に転がっている

Youtubeの急上昇動画ってテレビ・音楽・スポーツ...あらゆるエンタメのトレンドがひと目でわかるトレンドの宝庫だと私は思ってる。

みんながどのくらいその話題に関心をもったのか、良くも悪くも再生回数によってそのまま反映されるから、なんとなく画面をスクロールするだけで「こういうのが流行ってるんだ」っていうのが丸わかりなんです。

「でもトレンドっていったらTwitterだってトレンドワードがあるじゃん」って思うかもしれないけど、あれは数百人が一斉に同じハッシュタグとか同じ単語つぶやけばトレンド入りしちゃうから、世間の流行りとは別だと私は思ってる。

それにTwitterは基本的にオタクのたまり場で、趣味趣向が偏ってる人が多いから(私もそのうちの一人だけど)世間一般を反映してるとは言い難い気がする。


それに比べてYoutubeはスマホ持ってればアプリも最初から入ってるし、Googleアカウントで管理できるからオタク以外の一般人が入ってきやすい。

実際、今年よく急上昇に入ってた三浦大知、TWICE、米津玄師、BTS(防弾少年団)、欅坂あたりは若い世代を中心に今知名度高い。
音楽アーティスト以外だとブルゾンちえみ、竹内涼真あたりも多かったかな。

私も毎日はさすがにチェックしてないけど、「あぁ、納得」って人がほとんどのラインナップだと思います、これ。
だからもうYoutubeの急上昇動画ってトレンドの宝庫っていっても過言ではないはず。


ちなみに私がなんでこんなに急上昇動画見るかって、自分の周りと世間じゃ反応がやっぱり違うからなんだよね。

でも「意外と世間ではこれは盛り上がってないんだな」っていうのを知るだけじゃなくて、外の情報を入れて、自分には興味ないことや自分の周りは話題にしてないことを知っておきたい気持ちが強いな。感覚が研ぎ澄まされていい刺激になるし。

知らないうちに身近な人の色に染まって、内にこもらないために外の情報を知ることはこれからも続けていきたいです。