colorful library

人生を自由に生きたいと思った女子大学生が好きなアイドルや思ったことをかいています。

ハロプロが今、本当にすべきこと

昨日のこぶしファクトリーの件で話題持ちきりのハロプロですが、私はこういう時にこそ、今本当にハロプロがすべきことって何かを見つめ直すチャンスだと思ってます。

特に6月に新体制になってグループ活動が少なくなっているカントリー・ガールズ、メンバーの減員が相次ぐこぶしファクトリー、来年に向け活動の幅をどうするのか未定のつばきファクトリー、この3グループはしっかり見つめ直さないと、先が苦しいんじゃないかなと私は見てる。


具体的に何を見つめ直すべきかっていうと、メンバー個人とグループのステップアップじゃないかなぁって思う。

新曲やライブでそれができるようになるのが理想ですね。変わり映えのしないセトリ、演出、曲調じゃマンネリになってモチベーション落ちちゃうから、もっと挑戦していける環境をつくって、変化を生み出せるようになってほしい。

その変化を実感することがメンバー本人の楽しみでもあるし、見ているファンの楽しみでもある。ここがよくなるだけでだいぶいい循環になるはずです。

とにかく悲観的にならずに、前を見据えてこれからどうステップアップを踏んでいけばいいのかをしっかり考えて、ハロプロに今いる子・これから入ってくる子に道をつくってあげてほしいな。