colorful library

人生を自由に生きたいと思った女子大学生が好きなアイドルや思ったことをかいています。

ストリーミング配信の正直微妙なところ

Appleが音楽ダウンロード販売をやめて、ストリーミング配信に移行するらしいけど、今の時点ではストリーミング配信って正直微妙だなって私は思う。

 

実際、AppleやGoogleのストリーミング配信サービスをお試しで使ったことあるんですが、

・サービスによってレコード会社がばらばら

・抜けてるシングルやアルバム多々(田舎のレンタルショップみたいな感じ)

・広く浅く聴く人にはもってこいだが、狭く深く聴く人には向いてない

などなどちょっと使いづらさも感じました。

 

だから、

・今のAppleのダウンロード販売ぐらいの品揃いの豊富さ

・細かい月額の値段設定(DLできる曲数の上限でプラン分けるとか)

がないと厳しいかなぁ。

 

なんというか、ストリーミングで流し聴きする人よりも、自分のスキマ時間でじっくり1曲を聴く人のほうが日本には多いから、ストリーミング配信の形が合わないような気もしてるんだよね。使いやすさも含め、日本でこれからストリーミングが主流になるかっていったらそうでもないんじゃないかなって思う。

 

そもそもネットで曲をDLすること自体が面倒とか分からないって人も多いし、ダウンロード販売使ったことある人って少数派なんじゃ?って私は見てる。YoutubeでMV何回か観て終わりか、レンタルしてきて終わりっていう人が大多数ですよね、きっと。そういう層の人に「お金払ってでも使いたい」って思わせることが今後重要になってくると思います。

 

私の場合、同じ月額1000円払うなら宅配レンタル使ってるほうが種類あるし、使いやすいしそっちでいいやーってなるんですよね。それで結局やめたんです。

とはいえ、さっきかいた品揃えと値段設定が改善されて使いやすくなれば、使いたいなとは思ってます。だけど現時点ではまだいいかな。