colorful library

人生を自由に生きたいと思った女子大学生が好きなアイドルや思ったことをかいています。

ドライでいること

何日か前にFNS歌謡祭に娘。(モーニング娘。'17)が出た時、母親がぼそっと「まだモーニング娘。ってやってるんだ」と言いました。

私はこのブログで何度もハロプロについて話すくらいにハロプロ好きですが、

 

「そんなもんだよね」

 

って心の中で思っておしまいです。

 

ただこういう反応って寛容ともいえるけど、ドライともいえるからあんまり好まれなかったりしますよね、何故か。

「好きなものに嫌味いってきたんだから悲しんだり怒るのが当然」って人が大多数じゃないかな。

 

もう今やあまりに自分がこういう反応をするから「興味ないの?」って言われるんだけど、そんなことはないんです。


何とも思わないのは否定的に見る人だっているって自分で分かってるだけ。好きな人がいて、嫌いな人がいるのは当然だと思うか、思わないかの違い。


実際、私自身も今の娘。が世に浸透してるかっていったら全然だと思ってるし、「まだやってたんだ」って感じる人がいるのは当然だと分かりきってました。



「どんなものにも好きっていう人と嫌いっていう人がいる」って思うのは、悲しい現実じゃなく、自分自身にある好き嫌いと同じようなものだ、って知っておけば「そういうもんだよね」って流せるようになると思うけど、それが難しく感じる人が多いのかなぁ。

私はむしろネチネチしてるほうが難しく考えちゃうような気がするけど、それも人それぞれなのかな。