colorful library

人生を自由に生きたいと思った女子大学生が好きなアイドルや思ったことをかいています。

2017年下半期アイドル楽曲大賞

第3位 帆を上げろ!/BOYS AND MEN

ボイメンの雑草魂に合った歌詞とサビの突き抜けるようなメロディーがよかったのでランクイン。
ボイメンは正直、歌詞もメロディーも暑苦しい印象だったけどこの曲はいたってさわやかに聴けたな。

あと、出だしと合間に入るAメロ「~アイアイサー」がいいアクセントになってるのもいいですね。多分これがあるのとないのとじゃ全然印象変わってただろうなぁ。それぐらい曲を引き締めてくれてるメロディーだと思う。


第2位 ありがた迷惑物語/ハロプロ研修生

最初聴いた時、「つんくさんの曲なのにあんまりつんくさんっぽくない」って思ったんですよね、歌詞が。

研修生に歌わせる曲だからもっと分かりやすい言葉でやるのが普通、って勝手に思い込んでたのを逆手にとられた感じ。2番の「頭の中じゃ 優しい人の 評価待ちよね」とか、いやいや今からそんなこと考えるんかいwって思わず突っ込みたくなります。

でもそのこじらせた歌詞やゴリゴリした曲のアレンジも研修生が歌うとかわいい反抗に見えるから、計算し尽くされてるなぁって思った。


第1位 Fiesta!Fiesta!/Juice=Juice

とにかくこの曲はシンプルに勢いがあって好き。何故MVがショートverしかないのか(※デジタルシングルだからです)未だに根に持ってます!

私が1位にした大きい理由は、憶えやすい曲なのに何回聴いても意外と飽きないところ。これがすごく不思議。

イントロからどんどん「きたきたきた!」ってボルテージ上がっていくような音の煽り方で、自然と楽しくなれる曲だからかなぁ?理由は分からないけど
、インパクトあってリピートしやすい曲って最強だと思うからこういう曲がもっとJ-pop全体で増えたらいいなぁ。


それでは!