colorful library

人生を自由に生きたいと思った女子大学生が好きなアイドルや思ったことをかいています。

「華麗なる玉子様」を見たらびっくりした話

Netflixに先月から入ってるんですが、今月何も見てなくてもったいないので、「せっかくだから普段見る機会のないアジア系のドラマでも見てみよう」と思い、台湾ドラマの「華麗なる玉子様」を見た所、

なにこれめちゃめちゃ面白いじゃーん!

全28話あるんだけども、クオリティの維持の仕方が素晴らしくてホントにびっくり。

ストーリーをざっくり説明すると、10年前に高校の同級生同士だった男女が同じ会社で再会して、仕事のトラブルを解決しながら恋愛発展していく、という話。日本の少女漫画によくある感じですね、いってしまえば。

だけど、過程がきちんと描かれてるからすごく入り込みやすかった。
特に恋愛ものって、壁ドンみたいなときめきアクシデント起こさないと距離が縮まらないから、無理やりそういうのを起こそうとしてよくご都合展開になっちゃうんですよね。でもこの作品にはそれが比較的少なくて、すんなり受け入れられた。これが大きかったです。

伏線の張り方と回収の仕方も自然だったし、「ハンパ者(臆病者)を卒業する」っていうメッセージも一貫しててよかった。

人によっては主人公のユータンのセリフ量が多くてくどく感じるかもしれないけど、それさえ気にならなければお話はしっかりしてるんじゃないかなと思う。


なんというか、久々にこんなしっかりした恋愛ドラマを見たから「恋愛ドラマって楽しいな」って気持ちを思い出せたな。
結局、どっちと結ばれるかの結果が重要なんじゃなくて、結ばれるまでの過程が重要なんだなってことを再確認した。それと、見てる人に訴えかける社会的なメッセージも、だね。
とっても有意義な時間を過ごせた気分です。ただドラマ見てただけなのにw

いやぁ、にしても台湾の役者さん、肌がすごく綺麗な方ばっかりでびっくりした・・・羨ましい。